恋愛が上手くいくナチュラルメイク


女性はメイクに命をかけています。
ファッションは最低限のモノを着ていたとしてもやっぱりメイクにこだわらないと男性からどう思われるかわかりません。

ですが、男性受けするメイクはなかなか難しいのです。
メイクしたときとすっぴんでのギャップが激しい女性が多いせいか
「素肌美人が好き」とか「すっぴんとあまり違いがないほうがいい」
という男性がいます。

つまり、男性が求めているのはメイクをしていないようでしているナチュラルメイクを求めているのです。
かなり手の込んだメイクを希望してるというのがわかります。
女性からすると「ワガママだなぁ~」と思ってしまいますがそこは男性にモテるために我慢してナチュラルメイクに挑戦しましょう。

なぜならたとえ彼氏が出来たとしても油断ができないからです。
男性はどこか女性にちゃんとした身だしなみを求める気持ちが強いのです。
自分がだらしない姿をさらして髪の毛ボサボサでも女性にはきちんとメイクして見れるような格好をしてほしいのです。

付き合って数ヶ月もするとだんだんと慣れが生じてきます。
そうなる時期についだらけてしまうと女子力は下がってしまいます。
色気が感じられなくなってマンネリ化してしまうのです。

彼氏があまりにも耐えかねると「メイクして来いよ」とストレートにいってくることもありえます。
手抜きなメイクにならないように気をつけましょう。

女子力を上げたいあなたのためにナチュラルメイクのやり方を解説してきましょう。
まずはベースメイクをどのようにするか考えましょう。
クリームを使うよりは下地をしっかり作ってファンデーションとコンシーラーで余計な肌の色ムラ・くすみ・赤み・そばかすを上手く隠しましょう。

目元はアイライン・アイシャドウ・マスカラのコンビネーションで魅力的な瞳を作っていきましょう。
ハッキリした色合いのアイシャドウやアイラインだとメイクしたというのが見え見えです。
あくまでナチュラルメイクですから肌色の延長の色を使いましょう。
アイシャドウはピンクやベージュのように血色の良いキレイお肌を演出するのです。
アイラインには濃い目のブラウンで引いたほうが良いでしょう。

さて、肌の色ムラをなくすことは大切ですが元気で可愛い雰囲気を出すためのちょっとしたテクニックも必要なポイントとなります。
女子力アップのコツにチークを入れてみましょう。
お年頃の少女のようなピンク色のほっぺたは男性にとって魅力的に映ります。
ピンク系のチークを使えば無難です。
つけすぎておたふくみたいにならないように一旦たっぷりのせたらティッシュで余分なチークを落としておきましょう。

リップは真っ赤に塗るよりは本来の唇の色に近づけた色を塗ると良いでしょう。
グロスを載せすぎて無意味にテカらせないようご注意ください。

恋愛・婚活
公開日:

kandamyojin
神田明神と平将門の首塚のご利益や成り立ちなど

神田明神といえば江戸の三大祭りとして人気のある神田祭を行っている神

kuki
変わり種神社 空気神社のご利益や成り立ちなど

山形県の村山地方の西部には朝日山地にあるAsahi自然観敷地内に空

fushimiinari
伏見稲荷大社のご利益や成り立ちなど

京都の伏見稲荷大社は全国的にさまざまな神社に分社が入っていたり、お

bisyamonten
毘沙門天のご利益や成り立ちなど

七福神の毘沙門天様は武神として勝利・武芸向上・悪鬼降伏と開運・立身

tokyo-izumo
出雲大社 東京分祀のご利益や成り立ちなど

東京の六本木には縁結びの神様で人気な出雲大社の分祀があります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑